東洋レーベル

  • 蒔絵転写シールとは社の高い技術力が実現したハイグレードなシールです
  • 他に類を見ない質感と輝き。蒔絵と同じく図柄に立体感を与え美しい輝きを放つ
  • シールとしての高い性能。高い物理的・化学的耐久性と柔軟性、協力な粘着力
  • 他にはマネの出来ないOnly Oneな高級転写シール
  • ガラスのボトル等容器に貼って高級感を。水、熱、道具の必要はなく常温で転写が可能です。

蒔絵転写シールをOEM で生産しています。お客様のデザインを蒔絵転写シールで再現します。

蒔絵転写シールは製品の銘板、ネームプレート、ロゴバッチとして、
大手企業から多数採用されています。
それは他には、真似のできないオンリーワンな表現と
ハイクオリティーな品質があるからです。

OEM作成はこちら

蒔絵とは

蒔絵(まきえ)とは、漆工芸技法の一つです。
漆器の表面に漆で絵や文様、文字などを描き、それが乾かないうちに金や銀などの金属粉を「蒔く」ことで器面に定着させる技法です。

東洋レーベルの蒔絵転写シール

伝統技法の蒔絵を今風に応用した蒔絵転写シールは、従来の手書き蒔絵にかわり、シルクスクリーン印刷を用いることにより、大量生産が可能になりました。
同じ柄を大量に製造することができる、金属粉を「蒔く」工程は今でも職人の手作業で行われます。

蒔絵転写シールとは

加飾で差をつけるなら

金の輝き

蒔絵と同じ技法を用い手作業で粉末を定着

蒔絵の技法での金の輝きはさらに高級感を演出することができます。

金の輝き
手描きのような仕上がり

手描きのような仕上がり

図柄のみを転写します

蒔絵転写シールは図柄部分だけをシールにしており、対象物に図柄のみを転写します。これによって、あたかもダイレクト印刷や手描きを施したような仕上がりを得ることができます。

浮き彫りのような立体感

盛り上げ印刷技術

インクを厚く盛り上げて印刷することで立体感ある表現が出来ます。容器に盛り上げの加飾を加えると他にはない商品になります。

浮き彫りのような立体感
蒔絵転写シールの技術で誕生したネイルシール

新着情報

蒔絵調転写シールについてお気軽にお問合わせ下さい。

  • お電話でのお問い合わせ:0748-58-5151 営業時間 9:00-17:00
  • 企業様向けメールフォームお問い合わせ

メディア掲載情報

展示会情報